茨城県水戸市の巴堂では昔ながらの製法で職人技を駆使したかきもち揚げ・あられ・せんべいを作っています。工場直販店なので、作りたてをご提供出来ます。

巴堂について

  • HOME »
  • 巴堂について

巴堂のごあいさつ

ホームページをご覧下さいましてありがとうございます。

巴堂のあられは、昔ながらの味と伝統を守りながらお客様に愛され続けてまいりました。
目で楽しんで味に満足、ゆっくりとしたひとときをお過ごしいただけるような店作りを目標に、日々努力をしております。

専務が手にしている「かご盛り」は、当店オリジナルのギフト用商品です。(人気商品のため生産が間に合わず、店舗のみでの販売となっております。何卒、ご了承ください。)
日持ちのするあられ・おかきの詰め合わせは、慶事・弔事やお見舞い、お祝い事などに大変好評をいただいております。
スタッフ一同心よりご来店をお待ち申し上げております。

店長:根本しのぶ 専務:根本和子

根本製菓の歴史

昭和26年 根本製菓株式会社 創業
あられ等の米菓子の製造と卸売を始める。
昭和54年 茨城県米菓鑑評会にて技術賞を受賞
昭和57年 根本製菓株式会社の工場直販店として 「巴堂(ともえどう)」 を開店
商号は、より親しみを持たせ、商品イメージを解りやすくするために、創業者の名前から「巴」を用いて名づけた。 機械化で失った味を再現させたいとの思いで、店内の一角で手焼きせんべいを販売する。
平成18年 三代目の代表就任を機に、巴堂店内をリニューアル
安心して食べてもらいたいという思いを込めて、製造風景の一部が店内から見えるように改装。
新たに餅の製造も始める。
平成22年 ホームページを開設
遠方のお客様にもホームページから商品をご購入いただけるようにする
平成24年 社会貢献活動などが認められ、水戸市優良工場に認定される。

店内の様子

店内の様子
巴堂では、ご進物用からお買い得品まで様々な用途にお使いいただける商品を取り扱っております。
また、季節やイベントに合わせた商品も期間限定で販売しております。
(『あの方へ(花(造花)の装飾付)』と『かご盛り』は店舗のみの販売となります。ご了承ください。)
直販店ならではの豊富な品揃えと出来たての美味しさは、お客様に大変ご好評いただいております。お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

受賞歴

平成24年に水戸市優良工場認定平成24年に水戸市優良工場に認定されました。
水戸市優良工場のプレート水戸市優良工場のプレートです。
昭和54年に茨城県米菓鑑評会 技術賞を受賞昭和54年に茨城県米菓鑑評会 技術賞を頂きました。

巴堂まつり

毎年11月の第二土曜日は 「巴堂祭」 を開催しています。 杵でお餅をついたり、かきもち揚のつかみ取りをしたり、お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで楽しめるイベントを行っております。

過去の開催の様子

巴堂まつり

メディア紹介歴

根本製菓のメディア紹介歴です。
画像をクリックしていただきますと大きな記事が表示されます。

新聞掲載
菓子食品新聞◆菓子食品新聞
平成24年 6月11日
いばらき新聞◆いばらき新聞
昭和63年 12月6日
新いばらき新聞◆新いばらき新聞
昭和59年 4月14日

茨城朝日新聞◆茨城朝日新聞
平成元年 7月26日
新いばらき新聞◆新いばらき新聞
昭和59年 5月18日

雑誌掲載
水戸商工会議所会報◆水戸商工会議所会報
2007年2月号
◆BRUTUS NO.825
 2016年6月15日

◆Hanako FOR MEN Vol.19
 2016年10月25日

 発行元:株式会社マガジンハウス
 https://magazineworld.jp/

巴堂のこだわり

商品への想い

昔ながらの味を大切に
昔ながらの味を大切に

巴堂の商品は、敷地内にある根本製菓株式会社(昭和26年創業)にて生産しております。 昭和57年に、出来たての商品をいち早くお届けするために直販店としてオープンして以来、地元の方はもとより多くのお客様にご愛顧をいただいております。
 
昔ながらの製法で職人技を駆使した商品づくりを心掛け、 平成18年の店舗リニューアル後は、餅の製造も開始しました。
素材と製法にこだわりぬいたおいしい商品をぜひ一度、ご賞味ください。

巴堂の歴史を見る

人の手で作りあげる
人の手で作りあげる

巴堂の商品が出来るまでには、熟練の職人による手作業がたくさん含まれています。
味の決め手となる商品の味付けも手作業で行っています。 機械を使うとムラなく均一な味になりますが、巴堂は人の手で味付けを行い、あえて 「ムラのある」 味付けに仕上げています。
 
手作業ならではの味の濃淡があるからこそ、ついつい手が伸び、食べるのが止まらなくなる魅力のある商品となるのです。

製造工程を見る

心を伝える「贈り物」
心を伝える「贈り物」

巴堂では、様々な贈答用商品をご用意しております。
色鮮やかな風呂敷包み、お仏壇のお供え物として大変喜ばれているかご盛り(『あの方へ(花(造花)の装飾付)』と『かご盛り』は店舗のみの販売となります。) 、 色々な味が楽しめる詰め合わせ、女性のお客様にご好評いただいているマグカップや茶筒付の商品など その他たくさんのシーンを想定した商品をご用意しております。
 
心を伝える贈り物だからこそ、日々お客様に喜んでいただける商品作りに努め、一つひとつ真心を込めて 作り上げています。

商品を見る

巴堂の商品を製造している根本製菓は、周辺環境に合った施設設備を進め、魅力的で働きがいのある環境との評価を受け、
水戸市優良工場に認定されました。

材料について

材料にこだわりぬいて

巴堂のかきもち揚げ・せんべいに使用するもち米やうるち米は国内産にこだわり厳選しております。
 
また、揚げ油は米油を使用することで、胃もたれしにくいサクッとしたものに仕上げております。
巴堂は、常にお客様に喜んでいただける味を追求しており、味付けに使用する醤油やその他調味料も試行錯誤を繰り返し、厳選しております。

商品を見る

材料にこだわりぬいて
もち米・うるち米
もち米・うるち米

巴堂が使用するもち米は、国内産にこだわり厳選しております。主にかきもち揚げに使用しています。
また、うるち米ももち米と同様、国内産にこだわり厳選しております。主にせんべいに使用しています。
※写真はもち米の写真です。

米油
米油

巴堂の商品は米油で丁寧に手揚げをしています。 米油とは米ぬかから抽出される植物油です。口あたりがよく風味豊かで、胸やけ・胃もたれしにくく、 サクっとして軽い口当たりのものに仕上げることができます。

醤油
醤油

巴堂では、地元茨城のヨネビシ醤油の二度仕込み醤油を使用しています。 「二度仕込み醤油」とは塩分率が少なく麹を二回加えたものです。 二年もので自然の旨みが増しコクのある醤油です。

その他調味料

はちみつ・ごま・七味など、商品に使用する調味料も、その商品に一番合うものを何度も試行錯誤し厳選しております。
その中でも巴堂で使用している七味は、風味が豊かだと、お客様に大変好評を頂いております。

製造について

職人技が生きてます
職人技が生きてます

巴堂では、昔ながらの製法で職人が作りあげております。
熟練の職人が長年培った経験を元に、変化する気温や湿度に合わせて商品を作ります。
常に良いものを作ることに努め、職人技の生きる素材の風味を活かした巴堂自慢の商品を、お客様にご提供しております。

かきもち揚げができるまで(製造工程)

国内産のもち米100%と、旨みとコクの豊かなこだわりの二度仕込み醤油を使用して、職人の手で丁寧に手揚げした田舎風醤油かきもちの製造工程です。

杵つき
杵つき 杵つき 国産米100%を使用し、昔ながらの杵つきで作ります。かきもち揚げに適している米を厳選しております。
なめらかな舌触りとコシ、ねばりがあります。
生地の成型
生地の成型 生地の成型 つき上がった餅を棒状の形に成型します。
生地の乾燥
生地の乾燥 一気に乾燥すると割れてしまうので、適した水分量になるまでゆっくりと乾燥させます。 毎日の温度や湿度が違うので、最後は職人が餅を叩いた音で乾燥具合を判断します。
油で揚げる
油で揚げる 油で揚げる 職人が揚げている時の音や色を確認しながら黄金色になるまで米油で揚げます。 米油を使用することで、サクっとして軽い口当たりに揚げることができます。
味つけ
味つけ 味つけ 地元茨城のヨネビシ醤油を使用し、特製醤油だれで味つけします。 熟練の職人が、素早く味付けを行います。人の手で味付けすることで、自動味付けよりも、味の濃淡とうま味が出ます。
仕上げ乾燥
仕上げ乾燥 仕上げ乾燥 味付けしたかきもちは乾燥器へ運ばれます。しっかりと乾燥させ、できあがりです。
完成した商品は、すぐに敷地内の巴堂の店頭に並びます。
こうして私たち巴堂は、出来たての味と、昔ながらの職人技を大切にした商品を、お客様にご提供しております。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。
PAGETOP
Copyright © あられの巴堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.